着物買取の流れ

kimono_main

着物買取の流れ

着物買取の流れについて

着物買取を利用する方法の一つとして宅配買取が挙げられます。
宅配買取というのはダンボールなどに売りたい着物を入れて、そして宅配便で送るだけで査定をしてもらう事ができるという売却方法です。
自宅にいながら売る事ができますので、買取店まで持って行くのが面倒だったりする時に役立ちます。
また、買取店によってはダンボールの手配も行ってくれますし、送料が無料だったりもしますので、自身で道具の準備をする必要がありませんし、送料を気にせずに気軽に依頼する事ができます。
もちろんキャンセルも自由ですので、もし着物買取を止めたい時や買取価格に不満がある場合でも安心です。
ただ、宅配買取の際には目の前で鑑定をしてもらう様子をチェックする事ができませんので、大切な着物を売る場合ですと不安を感じてしまう事もあるものです。
また、万が一返送してもらった際に覚えの無いキズや汚れが付いていた場合には、査定の際に付けられてしまったのではないかとモヤモヤしてしまうケースもあります。
そういった不安を感じたくない時には出張買取をお薦めと言えます。
出張買取なら目の前で鑑定をしてもらう事ができますので、大切な着物も安心して着物買取に出す事ができます。
また、出張費用が無料の場合が殆どですので、出張費用が高くなってしまわないかという心配もありません。
もちろん売るのを止めたい場合にキャンセル料が請求される心配もありませんので安心して依頼できます。
因みに出張による着物買取の流れとしては、まず買取店に電話やメールで連絡を入れます。
連絡を入れた後は希望する日時にスタッフが来てくれますので、それから売りたい着物の鑑定をしてもらう事になります。
鑑定が完了しましたらすぐに買取代金を受け取る事ができますので、早めに現金化したい時でも安心です。
出張買取を依頼する際には付属品の有無もチェックされますし、買取価格にも響きますので、しっかりと準備しておく事が大切です。

着物買取ナビフッター画像

トップページへ戻る