ブランド・作家

kimono_main

ブランド・作家

着物買取りの査定時にポイントとなる項目:有名作家、ブランド品

何かしらの理由で不要な着物が出た時には簡単には処分せず、まずは着物買取を依頼してみる事が大切と言えます。
着物によっては非常に高い価値がありますので、素人判断で無価値と判断しない事が大切です。
では、どういった着物なら高値で買取ってもらう事ができるのかと言いますと、例えば有名作家やブランド品の着物は高い価値があります。
有名作家などの着物は愛好者も多いですし、数が少なく希少だったりもしますので、そういった着物の場合ですと時には何百万円という高い買取価格が付く可能性もあるのです。
因みに実際に着物買取を依頼する際には実績のある買取店に査定を依頼する事が大切です。
特に着物というのは目利きが難しいと言われていますので、着物に関しての高い知識を持っている買取店に見てもらうようにしないと、安値での買取に終わってしまう事もあります。
やはりせっかく売却をするのなら損をする着物買取にはしたくないものですので、その為にも査定を依頼する買取店選びはしっかりと行う必要があります。
また、買取店によって価格の付け方は違っていますので、いくつかの買取店に査定を依頼する事も大切と言えます。
面倒だからと一つの買取店での査定で売却を決めてしまうと、もっと高く売れるチャンスを逃す事になりますので注意が必要です。
実際に着物買取を依頼する際には、しっかりと付属品を用意しておく事が大切です。
付属品と一口にいっても色々なありますが、中でも大切なのが証紙です。
証紙というのは売りたい着物の産地を見極める為の大切な判断材料になりますので、有無によって査定結果が違ってくる事もあります。
証紙は布や紙、端切れになっていますので、そういった付属品が無いかをチェックしてみる必要があります。
着物買取の際にはできるだけ綺麗に畳みシワが無い状態にしておく事も大切です。
状態によって印象が違ってきますし、印象を良くする事で高値に繋がり易くなりますので、鑑定士の心証を良くする為にもちょっとした気配りが大切です。

着物買取ナビフッター画像

トップページへ戻る