浴衣

kimono_main

浴衣

浴衣とかも買取ってもらえれる?

花火大会や夏祭りに浴衣を着ていると、風情を感じることができます。
毎年流行の色や柄のものを買う人もいて、家の中に何着も持っている人も多くいるでしょう。
家の中に何着もあれば、収納スペースに困ってしまいます。
収納スペースに困っていたら、処分をするしかありません。
しかし、古着として処分するのはもったいないですし、買取ってもらうことができれば、わずかながらも臨時収入を得ることができます。
そのため、どうにかして買取りをしてもらえないかと、お店を探すこともあります。
振袖や留め袖などの着物は、着物買取専門店に依頼をすれば買取をしてくれます。
しかし、同じ着物でも、浴衣を買取ってくれるお店はあまりありません。
なぜ買取ってくれるお店が少ないのかというと、市場価値が低いからです。
浴衣は、もともとの値段が着物に比べて安いために、着物買取専門店が買取って中古で販売をしても、新品とさほど値段が変わりません。
着物の場合は、新品と中古では価格差が大きいので、新品を買わずに中古の着物を買う人もいます。
しかし、浴衣の場合は、新品と中古の価格差が小さいために、ほとんどの人は新品を選びます。
着物買取専門店としては、買取ってもあまり売れないのであれば、在庫を抱えるだけになり損をしてしまいます。
売れない商品をお金を出して買取をする意味はありませんから、着物買取専門店では、買取をしてくれることはほとんどありません。
着物買取専門店では買取をしてくれませんが、リサイクルショップなどで買取りをしてくれる場合もあります。
買取をしてもらいたい方は、こちらで売却をするのが良いでしょう。
リサイクルショップに売る場合には、高い値段で買取ってもらえません。
少しでも高く買取ってもらうなら、インターネットのオークションサイトを使う方法もあります。
オークションサイトに出品をして売却をすれば、リサイクルショップに買取ってもらうよりも、高い値段で売却することができるでしょう。

着物買取ナビフッター画像

トップページへ戻る